私は現在薬局の化粧品販売コーナーで、化粧品の実演を行う仕事をしています。


化粧品の実演というのは化粧品を買いに来た客を相手に、化粧品の使い方を説明したり実際に客に化粧を行ったりします。


私が化粧品実演の仕事に就いた時はすっぴんに近い状態で仕事場に行っていましたが、インターネットの化粧品購入サイトできれいに化粧をしていない人から化粧を買いたくないという文章を見ました。


その理由は、販売している人は化粧の事に詳しいから販売しているのだろうけど、どうせ買うなら見た目がきれいな販売員から買いたいからと書いていました。


私は化粧の販売ではなく実演ですが、自分の事を書かれている様な気になりました。


以来私は季節に関係なく化粧をして職場に行区様ななりましたが、まつげ美容液を購入してまつげのお手入れもするように心がけました。


私は小さい時からまつげは長かったのですが、まつげにハリがなかったのでまつげ美容液を使ってハリを出すようにしました。


化粧やまつげ美容液を使う前までは、客の方から私に話しかけてくる事はほとんどなかったですが化粧やまつげ美容液を使うようになって以来、客の方から私に話しかけて来るようになりました。